一戸建て住宅(建売住宅)・マンションを購入した時、初めて住宅(住戸)を見ることが出来る機会となるのが「内覧会」です。内覧会は単に”見学会”としてしまってはいけないもの。住宅には、一定確率で不具合・施工不良がかならず存在しているからです。そんな大切な内覧会を良きものとするために、近年、多くの方が活用するようになった第三者による「内覧会同行検査」に関する情報をご紹介いたします。

内覧会同行

住宅(マンション・戸建住宅)を購入する時、最初の関門(大切な要素)となるのが「内覧会」です。

本来、住宅内覧会は、単なる”見学会”ではありません。

しかし、あなたの心がけ次第で、単なる”見学会”となってしまいやすいことも少なくないもの。

特に「住宅内覧会の日 ...

内覧会同行

BAUMPLANNING一級建築士事務所が行っている「内覧会同行サービス(戸建て・マンション)の価格・費用」をご紹介いたします。

内覧会同行

現代住宅は戸建のみならず、マンションも床の大半が「フローリング仕様」となっています。絨毯仕様の床などと比較すると、フローリング仕様の床には丁寧な施工が求められるもの。ただ、残念なことに工事を急ぐあまり、丁寧さに欠け、不具合が生じやすい部位となっています。

内覧会同行

「壁」には、建物を支える「構造壁」とその他の「非構造壁」があります。役割の異なる「壁」があるんですね。そんな「壁」は本来丁寧な施工が求められるもの。ただ、残念ながらスピードょ優先するあまり、雑な施工となりやすい部位でもあります。

内覧会同行

外部空間と室内空間を結ぶ「窓」は、住宅にとって、多くの機能を担っている要素のひとつです。それゆえに、まずは、多様な機能が満たされているかどうか、細かな視点からチェック・確認する必要があるポイントに。

内覧会同行

※玄関ドア編※私が行っている内覧会同行サービスにて、実際に「不具合」が見つかった要素及びチェックポイントなどをご紹介。

内覧会同行

住宅内覧会に向けて、「住宅内覧会チェックシート」をネット上から探している人もいるようですが・・。正直、一般人がチェックシートを使おうと思っても、無意味ですよ?その理由は簡単。貴方に「専門的に知識がない」からです。

住宅購入時の知恵情報, 内覧会同行

※豪雨・台風被害の新築住宅(~2019年3月)への影響※今夏は豪雨・台風の被害が繰り返し発生してました。実は、その余波としてこれから問題が生じ来るものがあります。それがこれから内覧会を迎える「新築住宅(戸建て・マンション)」への影響です。

内覧会同行

BAUMPLANNING一級建築士事務所が行っている「内覧会同行サービス(新築マンション・戸建て)」の概要をご紹介。(対象エリア:神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県)

内覧会同行

”マンション”と比較すると、不具合の存在確率が高いのが”戸建て住宅(建売)”です。
そんな戸建て住宅に関して、当方(baumplanning.一級建築士事務所)が東京都・神奈川県を中心に行っている、”戸建て内覧会同行検査”の概要のお話です。