一戸建て住宅(建売住宅)・マンションを購入した時、初めて住宅(住戸)を見ることが出来る機会となるのが「内覧会」です。内覧会は単に”見学会”としてしまってはいけないもの。住宅には、一定確率で不具合・施工不良がかならず存在しているからです。そんな大切な内覧会を良きものとするために、近年、多くの方が活用するようになった第三者による「内覧会同行検査」に関する情報をご紹介いたします。

住宅購入時の知恵情報, 内覧会同行

マンションの内覧会同行検査の必要性

SNS上にて、「第三者(建築士など)による一戸建て・マンションの内覧会同行検査は必要なの??」という質問・疑問を見かけることがあります。

そんな”問い”に関して、実際に内覧会同行検査を行っているもの(一級建築士)として、私なりの考え方をお話してみたいと思います。

一戸建て・マ ...

内覧会同行

マンション内覧会同行

近年、認知度が向上。活用者が増えている「マンションの内覧会同行検査」サービス。当方(baumplanning.一級建築士事務所)が東京都・神奈川県を中心に行っている、”マンション内覧会同行検査”の概要のお話です。

内覧会同行

戸建て住宅内覧会同行検査

”マンション”と比較すると、不具合の存在確率が高いのが”戸建て住宅(建売)”です。
そんな戸建て住宅に関して、当方(baumplanning.一級建築士事務所)が東京都・神奈川県を中心に行っている、”戸建て内覧会同行検査”の概要のお話です。

住宅購入時の知恵情報, 内覧会同行

戸建て住宅

内覧会時に発見される不具合(施工不良)は”マンション”と比較すると”戸建て住宅(建売)”の方が、圧倒的に存在確率が高い傾向があるものです。そこで、戸建て住宅の内覧会時検査にて、一定確率で発見される不具合・施工不良の事例をご紹介してみいと思います。