新築住宅(戸建て・マンション)・中古住宅(戸建て・マンション)を購入する時及び住宅売却時に行われる(活用される)のがホームインスペクション(住宅診断)です。 欧米と比較すると、まだ日本社会においては、ホームインスペクションが上手く有効活用されていない状況。 年々「住宅トラブル」が増加していることから、今後、日本においても、ホームインスペクションの重要性が高まるとともに、活用機会が広まっていくものと思われます。

住宅診断

住宅診断(ホームインスペクション)

新築住宅・中古住宅(マンション・一戸建て)を購入するときに、ぜひ、活用検討しておきたいのが住宅診断士(建築士など)による「住宅診断(ホームインスペクション)」です。「住宅診断とは何か?!」など、住宅診断を有効活用する上での注意点などをご紹介。